「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具 ヘリノックス

超オススメ!ヘリノックスのチェアワン|ブログレビュー

投稿日:2018年4月29日 更新日:

ヘリノックスのチェアワン(コヨーテ)を購入しました。これから購入を検討している方の為にブログレビューをします。

結論から言うと “最高” 。これ絶対買ったほうが良いですよ!

今回購入したのは「コヨーテ」というブラウンのカラー。茶系のテントを多用するので、これがベストでした。実際に使用してみると凄く良い色合い。「やっぱりこのカラーでよかった」と思っています。

チェアワンとは?

ヘリノックスといえば、DAC社の軽量ポールを用いた、吊り下げ型のコンパクトチェアです。チェアワンは最もスタンダードなモデルで、ヘリノックスのフラッグシップモデルになります。

※DAC社は世界中のアウトドアメーカーに良質の金属ポールを提供している会社です。

 

チェアワンの大きさや重さ

スペックは以下のとおり。890gしかないのに、脅威の耐荷重 145kg 。軽いのに凄く丈夫なんです。

  • 使用サイズ: 幅520×奥行き500×高さ660mm
  • 収納サイズ:幅350×100×120mm
  • 座面高: 34cm
  • 重量: 890g
  • 耐加重: 145kg

チェアワンの組み立て方

組み立て方もとても簡単。ベースとなる脚を組み立てたら、チェアの布地をはめるだけ。一分間もかからずに設営完了です。

これが全てです。

ポールの中にゴムが通っていて全てが繋がっているため、説明書などなくてもパキパキと簡単に組み立てることができます。

「パキパキパキ・・」速攻で組み上がります。短いほうが前。長い方が背もたれ部分です。

設地部分はゴムがついているので分かりやすいですね。

続いて座布を取り付けます。ポリエステル製で、メッシュ部分が大きいので、夏はとても涼しいです。

ロゴの部分が上側になります。このロゴがあるからまたカッコ良いんですよね。

ヘリノックスには、タクティカルチェアというミリタリーラインがあり、そちらも持っているのですが、雰囲気はとても良いのに、ロゴがなくて寂しいんですよ。だからチェアワンの方がデザイン的には好きですね。

この部分にポールを引っ掛けます。かなり頑丈にできていますよ。

上から引っ掛けていきましょう。

上が2箇所、下が2箇所です。

ちょっと力を入れながら入れる感じです。

はい。完成しました。本当にあっという間です。

座布をつける前に、付属のケースを前のポールに引っ掛けておくと・・

こんな感じで小物入れとして使うことができます。風の強い時にもケースが飛ばなくて良いですね。

チェアワンの収納の仕方

では収納もいってみましょー!まず座布を取り外します。ポールから抜くだけ。

「スポポポポン」さくさく抜いていきましょう。

はい。ポールだけになりました。

ポールをバラして・・

まとめたら・・

輪ゴムでしばると広がらなくてよいです。

座布に巻きつけて、コンパクトにまとめます。

収納ケースに入れて完了。

ベストな季節

春夏になり、ハイキングやバイクキャンプが楽しくなってくる時期です。超軽量でコンパクト。背面がメッシュなので、とても涼しいです。なので、寒さが和らぐ春から夏の時期に特にオススメしたいチェアです。

ライトなキャンプに最適

ヘリノックスはバックパックやバイクでのキャンプにこそ向いています。これまではタクティカルチェア Lを持っていたんですが、バイクに積載するとなると、どうしても通常サイズが欲しくなり追加しました。

超軽量モデル「チェアゼロ」

チェアワンよりさらに軽量なゼロというモデルもありますが、カラー展開が限られています。重さはなんと490gと、チェアワンより圧倒的に軽量なので、バックパックでキャンプをする方にはゼロも良いと思います。羽のようなチェアです。

 

カラーも色々ある

私はヒルバーグのテント 「アクト」のサンドカラーに合わせたかったのでコヨーテにしました。凄く良い色あいです。最高!茶系のテントを使用している方にオススメしたいです。

 

カモフラは少し高いですが人気です。一個持っておきたいところですねー。白いタープなんかと合わせたら素敵かも。

 

 

注意したいこと

チェアの布地はポリエステル製なので、コットンのように火に強くはありません。焚き火の近くで使用する時は、火の粉で穴が開かないように注意しましょう。

どうしても穴を開けたくなければ、焚き火の時だけ、コットンの布を一枚被せると良いと思います。

また、ソロストーブや、バーゴのウッドストーブなど、小さめ焚火台にするのも手です。小さな焚火台は火の粉が舞いにくくなるので、穴開きの危険性を低くすることができます。

そもそもバックパックやバイクキャンプなどが、ヘリノックスの活用シーンだと思いますので、用途的にもぴったりかと思います。

最後に

ヘリノックスのチェアは軽量・コンパクトで座り心地もとても良いです。それは多くの人が認めるところ。

不安定なようで不安定ではない。不思議な座り心地がクセになってしまいます。

キャンプチェアを初めて購入する初心者の方にも、すでにチェアを色々持っているキャンプ玄人の方にも、全力でオススメします。

 







-キャンプ道具, ヘリノックス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

hillberg-top

軽量テントの最高峰|「ヒルバーグ」のオススメテントをまとめてみた。

HILLEBERG・・HILLEBERG・・   最近では、1日中ヒルバーグのことばかり考えています。 ヒルバーグ(Hilleberg)は、軽量で耐久性に優れたテントやタープを販売している北 …

スノーピーク(snow peak)製品で始める|夕暮れ時のスノーピークタイムが心地よい

今日は気候が良かったので、夕食後はスノーピークタイム(snow peak time) 24節気では小満が過ぎた頃ですが、日が伸びて暖かくなり夕暮れ時が心地良い気候になってきました。 好きなんですよ、夏 …

ジャストアイデアですが ”火吹き棒” こそ、これからの時代に必要とされていると思う。

火吹き棒(Hifuki bō)   「え・・棒でしょ?」   「ちゃんと風送れるの?」   「うちわでいいじゃん!」   なんて声が聞こえてきそうですが、必要な …

キャンプ×無印良品|炭をオシャレに保管しよう!無印のトタンボックスが最高だった。

アウトドア紳士とアウトドア淑女な皆さまへお尋ねしたいです。 「炭」の箱ってださくないですか? 私もキャンプやらバーベキューが大好きなので、ガレージには常に「炭」や「薪」を常備しているんですが、保管する …

ファミリーキャンプのクッカーは UNIFLAME(ユニフレーム) fan5 シリーズがオススメです。

今日のおすすめのキャンプ用品はこれ。 ユニフレーム(ユニフレーム) fan5 シリーズ。 大鍋、小鍋、メッシュバスケット、ライスクッカー、フライパン のセットになります。 ・大鍋(ステンレス) ・小鍋 …