「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプハック キャンプ道具

CB缶からOD缶へ|「ガス缶の詰め替えアダプター」が便利スギル!

投稿日:2018年1月19日 更新日:

こんばんわ、solo×niwaです。

ガス缶の詰め替えアダプター が超便利なので紹介します。カセットボンベ(CB缶)から、アウトドア用ボンベ(OD缶)へガスを詰め替えるものなのですが、キャンパーなら ”絶対揃えておきたい道具” です。

なぜなら、”お金の節約になる” から。

ガス缶 詰め替えアダプター

 

キャンプで使用するならOD缶?

キャンプで使用するシングルバーナーは、ほとんどがOD缶 を使用しますが、OD缶というのは総じて値段が高いです。カセットコンロなどで使用されるCB缶と比べると、同じ容量なのに値段は5倍程度の差があります。

平均的な価格がこちら。

種類 容量 平均価格
CB缶(カセットコンロ用) 250g 100円
OD缶 (キャンプ用) 250g 500円

 

泊数の多いキャンパーにオススメ

「年に1度しかキャンプをしない」というような人であれば必要ないと思いますが、しょっちゅうキャンプをしているキャンパーにとっては絶対にオススメ。

数回ガスの詰め替えをするだけですぐに元がとれてしまうと思います。

 

オススメのガス缶詰め替えアダプター

オススメのガス缶詰め替えアダプターは間違いなくこちら。Apple製品のようなデザインが非常にかっこ良く、日本製。評価も非常に高い製品になります。

【ガス詰め替えアダプター】カセットボンベ(CB缶)からアウトドア用ボンベ(OD缶)にガスを詰め替える

 

ガスの詰め替え方

CB缶(カセットコンロ用)からOD缶(キャンプ用)へガスを詰め替えてしまいましょう。

左がOD缶・右がCB缶です。今回は新しいCB缶から空のOD缶に、ガスを詰め替えていきます。

まずはつまみをを時計周りに回してしっかりと閉まっているか確認しましょう。

アダプターのネジ部分と、OD缶のネジ部分を確認します。

しっかりとネジを締めこみましょう。かっちりと装着されました。

今度はCB缶(カセットコンロ用)を装着します。

CB缶とアダプターの穴をあわせて__

CB缶をアダプターにはめこんでいきます。このゴム製のOリングがガス漏れを防ぐわけです。

力を入れてはめ込むと「カク」っとゴムのOリングが隠れます。これで接続されました。

つまみを反時計まわりにゆっくりとまわしてみましょう。「シューー」という音と共に上から下にガスが充填されているのが分かります。

しばらくすると勢いが弱くなるので、缶を優しく揺らしたり、上のCB缶を手で温めたりしましょう。(ガスの出が良くなります。)

※安全の為に慎重にやりましょう。

全てのガスが詰め替えられたら、つまみを時計周りに回して終了です。

おめでとう御座います!なんと「100円のOD缶」の誕生です。

お店じゃ絶対売ってません(笑)

大成功致しましたのでこの際、燃料費を気にせず、ガンガン使用していきましょう。なくなったら充電電池のように再度詰め替えて使うことができます。素晴らしスギル!

※接続部分のゴムがダメになったら缶は新しく買いましょう。

「ガス缶詰め替えアダプター」のメリット まとめ

  1. 単価の安い「CB缶」の燃料が使用できる
  2. OD缶を探しに行く必要がない(CB缶はスーパーでも入手可能)
  3. お気に入りのデザインのOD缶を何度でも繰り返し使用できる

「お金とは信用そのものである」

誰にとっても、お金は大事です。「ガス缶詰め替えアダプター」を使用して「賢くキャンプの燃料費」を節約しましょう。少しでも参考になりましたら幸いです。

 

今回紹介したもの

【ガス詰め替えアダプター】カセットボンベ(CB缶)からアウトドア用ボンベ(OD缶)にガスを詰め替える

 

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地 GS-100

スノーピーク ギガパワーストーブ “地” のすすめ|旧モデル入手の最後のチャンスです。







-キャンプハック, キャンプ道具
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

絶対役立つ!ソロキャンプにおすすめのテーブルはこれだ!

キャンプに行く際にまず揃えるものはテーブルとチェアですよね? 私はいろいろなテーブルを使用してきましたが、中でもソロキャンプにおすすめできるテーブルをいくつかご紹介します。 ソロの場合はそこまで大きく …

トランギアが好き

私の愛すべきトランギア製品ですw 「トランギアが好き」 そう、タイトルどおりです(笑) 好きなアウトドアメーカーはたくさんありますが。トランギアの製品はツボることが多いですね。 一言でいうとこれです。 …

スノーピークについて本気で考えてみた。 snow-peak

スノーピーク(Snow-peak)について あのアップルが新潟まで視察に来たという「スノーピーク」。私が最も愛するブランドであり、最も愛する会社です。 では、スノーピークにはどんな歴史があり、どんな強 …

冬は楽しい|ユニフレーム ミニロースターで「炙りもの」と「熱燗」を楽しもう。

最近はまっているのがこちらです。 ”ユニフレームのミニロースターで炙りものと熱燗を楽しむ” このミニロースターですが、ソロキャンプでの焼き物や炙りものに最高。非常にコンパクトで携帯しやすく、思いついた …

トートラインヒッチ(自在結び)|ロープワーク

トートラインヒッチ(自在結び)のやり方について解説します。   ■目次 1.トートラインヒッチ(自在結び)とは? 2.キャンプでの活用シーン 3.トートラインヒッチ(自在結び)のやり方 4. …