薪は通販で買うべき?|「薪癒し亭」の「信州ナラ・クヌギの薪」 が凄い!

こんばんわ、soloniwaです。

今日は薪について書きます。キャンプといえば焚き火、焚き火といえばキャンプです。

そしてその「焚き火」に絶対に必要なものといえば「薪」ですよね? そして薪の質というのは、多くの場合、キャンプの体験に大きな影響を与えます。

キャンプの主役「薪」には絶対こだわりたい

初心者はおそらく火付けが簡単で燃えやすい「針葉樹の薪」を使用すると思いますが、少しなれてくると硬くずっしりと重たい「広葉樹の薪」が欲しくなってくると思います。なぜなら香りや火持ちがよく、多くの点で針葉樹より優れているから。

キャンプ場やアウトドアショップ、ホームセンターなどで購入するのが一般的でしょうが、実は通販が一番オススメなんです。

絶対オススメしたい「究極の薪」

私が通販で購入した薪で特におすすめしたいのはこちらです。

寒さの厳しい北信州のナラ・クヌギを、1年~2年もの間、冷涼な気候で乾燥させたという薪です。

本当に質の良い薪で、年輪が細かく大きさも揃っています。ズッシリと重く引き締まっているので、とても火持ちが良く、ほのかに香る香りにも癒されます。

25kgと記載されていますが、実際に届いた薪を測ったところ30kg以上ありました。私はよく薪で焼肉をするのですが、良い薪を使用した方が、絶対に肉が美味しい気がします。

信州ナラ・クヌギの薪 容量50L 約長さ約35cm 25kg

信州ナラ・クヌギの薪 容量50L 約長さ約35cm 25kg

 

 

「薪癒やし亭 信州ナラ・クヌギの薪」の実際の様子

 

薪癒し亭 の「信州ナラ・クヌギの薪」は、こんな感じで届きます。

箱の大きさは横45cm×縦33cm×奥行き38cmほど。

重さは25kg と記載がありますが、「どうせ20kgくらいなんじゃないの?」とか思いますよね。ところが、実際に測ってみるとなんと 31kg以上です!めちゃくちゃ重いです。

期待を良い意味で裏切ってくれます。ほんと素晴らしい。

極太のナラとクヌギがぎっしりと詰まっています。

みてくださいこの質感。素晴らしスギル。

容赦なく「極太」です。なんと、一個あたり2kgを超えます。

上の画像は右が「薪癒やし亭」のもの。左は一般的な薪です。迫力が段違いなのが分かっていただけますでしょうか?一般人と格闘家くらいの違いがあります。

長さは35cm〜37cmくらいです。このくらいだと シェルフコンテナの25 への収まりが良いのでとても具合が良いです。

シェルフコンテナの25 に詰めるとこんな感じ。ちなみに薪を入れるのはこのサイズが良いですよ。(これより大きい50のサイズだと重すぎて腰を痛めると思います。)

 

薪を通販で購入するメリット

車でお店にいく時間と手間が省ける

薪は重いです。少量であればバイクなどでも購入できると思いますが、ほとんどの場合は車でお店までいく必要があるでしょう。よほど近所にお店がなければ、買いに行く時間と手間、ガソリン代がかかります。通販であれば通勤の電車の中や会社などでも購入することができるので、送料などを考えてもメリットは大きいと思います。

産地を選ぶことができる

キャンプ場やお店に置いてある薪は多くの場合、針葉樹か広葉樹の違いくらいしか記載していませんが、通販であれば薪の産地や種類を選択して購入することもできます。産地も分からないのでは、不安が残りますし、その薪にまつわるストーリーを感じることもできません。

東北などの寒さが厳しい地域で育った広葉樹の薪は、本当に身がしまっていてずっしりと重いです。火持ちもとても良いので、なるべくならそういった薪を選びたいところです。

長さや樹木の種類を選ぶことができる

樫やナラ、桜、りんごなど色々な種類の薪を選ぶことができます。樫やナラはどんな用途でも優れた薪ですが、例えばりんごの薪を燃やすとわずかに甘い芳香が楽しめたりします。まるでコーヒー豆やウッドチップを選ぶように、色々な樹木の薪を選んでその違いを楽しめるのも通販だからこそです。また、収納するものが決まっている時には薪の長さが非常に重要になりますのでそんなところまで選べるところも通販のメリットですね。

 

最後に

生きるためのシンプルな活動がベースとなるキャンプでは、ひとつひとつの道具や、薪の質が与える影響は大きいです。だからこそ良い道具を使うべきだと思いますし、薪の質には絶対にこだわるべきだと思うんです。

値段は安くはないですが、薪癒やし亭さんの、「信州のナラ、クヌギの薪」にはそれだけの価値があると思います。

本当にオススメですよ。ではまた。

 

信州ナラ・クヌギの薪 容量50L 約長さ約35cm 25kg

 

 

http://soloniwa.jp/2018/03/02/gransfors-bruks-ax-451-review/

http://soloniwa.jp/2017/05/25/snow-peak-takibidai-2/




4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA