ジャストアイデアですが ”火吹き棒” こそ、これからの時代に必要とされていると思う。

火吹き棒(Hifuki bō)



 

「え・・棒でしょ?」

 

「ちゃんと風送れるの?」

 

「うちわでいいじゃん!」

 

なんて声が聞こえてきそうですが、必要なところに必要なだけ ”集約された空気” を送れることがどれだけ素晴らしいことか。とりあえずこれらを持っていればかさばる団扇はもういりませんし、何よりも・・・

 

 

__カッコいい!

 

 

 

そもそもキャンプの目的の一つに「カッコいい道具を使いこなして自然と戯れたい」という感情が絶対にあると思います。つまり道具を選ぶ理由としては必要十分なんですよね。

 

私は「スマホの次のガジェットは火吹き棒かもしれない・・」とさえ思っています(笑)

 

そうです・・正解はきっと常識の外にあるんです。

 

そんな火吹き棒ですが、色々な製品が出ているので参考までに。

 

1. DOGGiE BAG Maxboost(マックスブースト) ポケットふいご

収納時には長さが9.5cmとなるので、ポケットに入れて持ち歩けます。ステンレス製のためサビを気にせずに長期に渡り使用できる製品です。DOGGiE BAG製品は永久保証(無期限保証)です。

DOGGiE BAG Maxboost(マックスブースト) ポケットふいご (専用収納ケース付き) [無期限保証] TMX11-SP21JR012

 

2. エピファニー V3 ポケット ブロワー

エピファニーのこちらはDOGGiE BAGのものより更にコンパクト。収納時の長さは9cmとなります。素材は同じくステンレス製。ケースが赤で可愛らしいので、女性にもオススメですね。

Epiphany エピファニー V3 ポケット ブロワー

 

3. ファイヤーサイド・ファイヤーブラスター

こちらはコンパクトとは言えませんが、ドイツ製のオシャレな火吹き棒です。長さは60cm、重さは120gです。素材はアルミとブナ材なので比較的軽量に仕上がっています。使用感としては最強だと思いますが、車での移動でないと厳しいでしょうね。

個人的にはこのファイヤーブラスターと、エピファニーの両刀持ちがオススメです。家やオートキャンプではこのファイヤーブラスターを使用し、バイクなどではエピファニーを使用する。ちょっと贅沢ですが・・

 

ファイヤーサイド ファイヤーブラスター FB1

 

 

4. キャプテンスタッグ火吹竹

「何を言っているんだこの軟弱者が!!」というエストロゲンバリバリの猛々しい「男性」にはこちらの無骨な火吹き棒がオススメです。多くは書きませんが素材は「竹そのもの」です。”竹を割ったような素材” が非常に「男らしい」ので、もしかしたら、これが究極なのかもしれません。

軟弱な私は避けますが・・  長さは40cm、素材は天然竹です。

 

キャプテンスタッグ 火吹竹40cm M-7625

 

 

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

 

ではまた。

ソロノニワ(solo×niwa)おすすめのキャンプ用品




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA