【レビュー】ドイツ製の火吹き棒|「ファイヤーブラスター」は絶対にオススメ|solo×niwa

こんにちわ、@ソロニワです。

「ファイヤーブラスター 」を買いました。私は “焚き火” が趣味なので、こういった道具は満足度に直結します。だから少しでも焚き火が楽しくなれば積極的に ”課金” するようにしています。火吹き棒には本当に色々な種類がありますが、これを買って「大正解」でした。

このファイヤーブラスターは、「ただそこにあるだけでオーラを感じる」そんな道具。

焚き火や薪ストーブに火吹き棒を導入したい方にはオススメしたいです。大きさや重さ、素材の質感などを徹底的にレビューさせていただきます。


画像:ファイヤーサイド

ファイヤーブラスターとは?

「ファイヤーブラスター」というのはドイツ製の ”火吹き棒” です。国内では薪ストーブ販売で有名な “FIRESIDE” さんが取り扱いをしています。薪や炭にピンポイントで空気を送り込むことができるため、あっという間に弱まった炎を蘇らせることができます。

ファイヤーブラスターの大きさや重さ

Spec
  • 長さ: 約60cm
  • 重さ: 120g
  • パイプ径:1.2cm
  • 素材:アルミ・ブナ材・皮革
  • 生産国:ドイツ

実物の紹介

まだ新品です。しかしカッコ良い道具ですね。
所有欲をしっかりと満たしてくれる質感です。この時点ですでに、かなり満足しています(笑)

Fire Blaster

ブナ材のハンドル、口元になります。ここに口をつけて息を吹き込んでいきます。

先にはアルミ製のパーツがついています。これは装飾的にもカッコいいですね。こういう細かいところのデザインは、自作ではなかなか真似できない部分です。

口元の穴は8mm程度になります。

最先端の穴は7mmほど。ほんの僅かに穴が小さくなっていますね。

アルミパイプの径は1.2cmになります。必要にして十分な太さだと思います。当たり前ですが、中空パイプになっています。

全長は58.5cm 程度。スペックよりも1.5cmほど短いです。これは生産における「大人の都合」なのでしょう(笑)

ファイヤーブラスター を選んだ理由

洗練されたデザイン

ファイヤーブラスターは道具としての美しさを持っています。「アルミとブナ材で作られた本体」「ハンドル部分後方の革紐」すべてがバランスよく配置され、丁寧に仕上げられた美しさを感じることができます。金属だけでなく木を使用していることからエイジングによる「味」が楽しめるという点も、この製品の魅力をさらにひき上げていると思います。

口元とハンドルに配置されたブナ材

アルミ製の本体の口元と中央部分には、ブナ材が配置されています。これにより息を吹きかけるときの「口あたり」が柔らかくなり、手で触れた時の冷感をみごとに払拭しています。アルミ素材というのは、非常に軽くて衛生的な素材ですが、直接手で持つには熱伝導率が高すぎます。だからこそ、必要な箇所に必要なだけ、ブナ材を配置することで、手触りをよくしているわけです。

ブナ材のない部分を実際に触ってみると分かりますが、冬などとても持つことはできません。「本当に必要な部材」ということがわかります。

ピンポイントで火力を調整できる

ファイヤーブラスターは火元に空気を送り込むことによって「燃焼を促進させる」ための道具。薪ストーブはもちろん、焚き火やバーベキューなどで非常に便利に使用することができます。

うちわや口で風を送ると、灰が舞い、料理にかかってしまったり、自らが吸い込んでしまったりとあまり良いことはありません。だからこそ、長さのあるファイヤーブラスターを使用することによって、ピンポイントで火力調整ができるのはもちろん、「灰が舞い上がる」ことを最低限に抑えることができます。

ファイヤーブラスターを実際に使用している様子

火起こしで使用しています。ファイヤースチールで麻ひもに着火し、空気を送ります。これまでとは全く別次元のスムースさに驚きました。完全燃焼に近くなるからだと思いますが、煙も少なく快適な火起こしができました。

あっという間にそそり立つ炎!やはり「ファイヤーブラスター」は素晴らしいです。

ファイヤーブラスターの動画はこちら▼

最後に

以上、ファイヤーブラスターのレビューでした。

前々から伸縮性のあるものと悩んでいたのですが、やはりこちらを購入してよかったと思っています。非常に高い質感とシンプルさゆえに壊れることなく使い続けられそうな安心感があります。

まるで長年連れ添った相棒のように。汚れを気にせず、じっくりと「育てていきたい道具」ですね。

ではまた。

ファイヤーサイド ファイヤーブラスター FB1

Amazon楽天市場

携帯用にはエピファニーのポケット ブロワー

Epiphany エピファニー V3 ポケット ブロワー

Amazon楽天市場

http://soloniwa.jp/2017/11/17/germany-productivity/

http://soloniwa.jp/2017/06/30/turk-classic-frying-pan-germany/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA