「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

サーフィン 気になるモノ・コト

ダイエットは分析から? 食事と運動 ポイントを整理しよう。

投稿日:2017年9月23日 更新日:

今日はダイエットについてまとめてみました。「極力シンプルに」

ダイエットしたいけどなかなか「成功しない」「成果がでない」そんな人はとても多いと思います。そんな人は自分のことが分かってないのかもしれませんね。ダイエットについては無数の情報があると思いますが、一番大事なことは小手先のダイエット法ではありません。

「現状を知ること」だと思います。とにかくまずは情報を整理することから始めましょう。

なぜ人は太るのか?

簡単です。「摂取カロリー」が「消費カロリー」を上回っていいるからです。つまりバランスが悪いのです。そして余剰なカロリーは身体に「脂肪」として蓄積されていきます。つまりダイエットに成功したいのであれば、「摂取カロリー」と「消費カロリー」のバランスをしっかりと考える必要があります。それだけ考えればいいのです。

ちなみに私はサーフィンをやるのですが、夏のシーズン中はなにをどれだけ食べても太りません。海に入る前にはパンやおにぎり、揚げ物を食べて、お昼にはラーメンにライスもつけて、夜は焼肉にデザート・・なんてとんでもない肥満になりそうな食事をしていても、体脂肪率は「5%前後」になります。むしろカロリー不足で徐々に痩せてしまうんです。

海で激しく運動をし、体温を維持することで大量のカロリーを消費してしまうからです。自身の経験から感じること。やはり、「痩せるか」「太るか」は、やはりカロリーのバランスなんです。

スマートな人はこのバランスが良いのです。

なぜ自分は太ったのか?

「なぜ太るのか」を理解したら次のステップは「なぜ自分は太ったのか?」を理解しましょう。「問題」が分からなければ「解決法」は存在しません。つまり「理由を」しっかりと認識することがとても大切です。

理由は「食事のメニュー」かもしれませんし、「食事の時間」かもしれません。もしくは「ストレスや睡眠不足」が原因で食べ過ぎてしまっているのかもしれませんね。いづれにしても「なぜ太ったのか」を文章で説明できるようにしましょう。

ダイエットに「楽」はありません。やることはたった一つだけ。「カロリーバランスを整えること」です。非常にシンプルです。

食事の内容を見つめなおしてみる

問題を認識する上で大事なのは情報を整理することです。まずは一週間程度の食事内容や睡眠時間などを完結にパソコン上や紙に書き出してみましょう。きっと「原因」となるメニューや時間帯を見つけることができると思います。

面倒だとは思いますが、大事なのは「知ること」です。問題を知ることができれば8割方解決したようなものです。

食事の時間を考えてみる

ダイエットで重要になってくるのが食事の「時間」です。特に就寝前の「夕食」は、就寝中に消費できなかったカロリーが、そのまま脂肪として蓄積されがちです。最も食事内容を考えるべき時間帯といえるでしょう。逆にカロリーを消費しがちな日中の活動時間帯はしっかりと食事をとっても良いでしょう。

続いて、効果的な運動について。

ダイエットに効果的な運動を考える

ダイエットに必要なのは「摂取カロリー」<「消費カロリー」です。摂取カロリーを大幅に削れない場合は消費するしかありません。あたりまえですが、消費カロリーの増加に効果的なのはやはり有酸素運動になります。

脂肪燃焼の仕組み

運動するとまず最初に血液に含まれているエネルギーを使用します。それが不足するとようやく「脂肪燃焼」の出番になります。つまり短時間の運動では脂肪の燃焼にはたどり着けないのです。つまり長時間運動する有酸素運動が必要になってきます。

激しい運動ではだめなの?

筋トレなどの激しい無酸素運動は血液に含まれているエネルギーではなく、筋肉に蓄えられているエネルギーを多く使用します。つまり使用しているエネルギーが違うのです。以上のことから、「脂肪燃焼」を考えた場合には有酸素運動が必要になります。筋トレがダメというわけではなく、「基礎的な代謝を上げる」という意味では効果的な為、有酸素運動と組み合わせて行うことをオススメします。

脂肪燃焼と心拍数の関係

脂肪を効率的に燃焼させるためには、実は心拍数が関係しています。ちなみに最も脂肪燃焼に適した心拍数はその人の最大心拍数の70%程度といわれています。つまり付加が弱すぎてもダメですし、激しすぎてもダメです。ほどほどの負荷で長時間運動するのが最も効果的になります。

有酸素運動は20分以上続けないといけないの?

「15分を過ぎたころから脂肪の燃焼が始まる」こんな風に言われていた時期がありましたが、実は違うようです。運動し始めでも脂肪のエネルギーは使用されます。そして15分をすぎても血液中の糖質は使われます。はっきりと区別されているわけではないのです。

つまり、10分程度の運動でも良いのです。ただし、脂肪の分解が高まり活発に利用されるようになるにはある程度の時間がかかりますので、15分から20分 程度を目安にするのは間違いではありません。

運動の頻度は?

一概にはいえませんが、「毎日行う必要はありません」 一般的には週に3日以上の頻度で運動を行うことで、運動の効果を持続させることができると言われています。つまり一日おきに運動すれば良いのです。無理のない範囲で続けてみてください。おそらく2週間程度で一定の効果を感じることができるかと思います。

以上、ダイエットについては「自分の現状を知ること」が最も重要です。それさえできれば8割方は成功したようなものです。

ダイエットに興味のある方はぜひ一度じっくりと考えてみてくださいね。

ではまた。







-サーフィン, 気になるモノ・コト
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「毎日同じ服を着る」5つの利点 S・ジョブズも実践

  「毎日同じ服を着る」 かの有名なジョブズも実践していたライフハックですが、成功者か実践しているその裏には決して譲れない利点があるはず。 考えてみましょう。   意思決定の回数が …

独自言語で会話を始めたロボットをフェイスブックが停止

フェイスブックが、人工知能を用いた自社のシステム「チャットボット」を停止したとのこと。 というのも、チャットボットの「ボブ」と「アリス」が英語での会話をやめ、人間には理解できない言語で意思疎通を始めた …

波乗りの後には、スノーピークのチタントレック900でラーメンが最高なんです。

私は波乗りをやります。 歴で言えばもう20年以上になりますかね。 波乗りはいいですよ。恐らくキャンプ以上に大自然の存在を感じることができると思います。   その時にバーナーと一緒に必ず持って …

都市に住むこと。地方に住むこと。結局のところ・・

  都市に住むか、地方に住むか。   住む場所によって人のライフスタイルは大きく変わってきますよね。   人生とはすなわち日々の時間そのもの。毎日をどう過ごすか。それこそ …

スノーピークのチタントレック 900 は本当に素晴らしいクッカーです。

今日の ソロノニワ(solo×niwa) おすすめのキャンプ用品はこちら。   スノーピーク チタントレック 900 Trek 900 Titanium    スノーピーク(sno …