Amazon限定|コールマン(Coleman) のタフワイドドームが素敵スギル。

こんにちわ、@ソロニワです。

コールマン(Coleman) のタフワイドドームを知っていますか?

キャンプ用品の大手コールマンの中でも定番商品といえるファミリー向けテントにです。ベテランも満足できるスペックと、絶妙な大きさでファミリーキャンプには最適。

定番のツートンカラーに、Amazon限定で「オリーブ」というカラーが加わったのでご紹介します。ちなみに、今回のセットには同色のヘキサタープがついています。

オリーブ色のタフワイド、本当にカッコいいですよ。

タフワイドドームのスペック

  • 使用時サイズ:300×300×185(h)cm
  • 収納時サイズ:φ25×75cm
  • 重量:10.6kg
  • 耐水圧:2,000mm
  • 定員:4~6人用
  • 付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ

※キャノピーポールは別売りです(180cmが最適です)

タフワイドドームの特徴とは?

快適な大きさと高さ

タフワイドドームが最も優れているのはその「居住性の良さ」だと思います。

テントで最も大事なのはサイズ感です。まず、インナールームの広さは300cm×300cm。これは大人四人が横になり、荷物も十分におけるような大きさです。ファミリーでは非常に使い勝手の良いサイズと言えるでしょう。

高さは185cmあるので大人の男性が立って着替えをできる、非常に快適な空間です。

スノーピークのアメニティドームMと比較してみる

タフワイドドーム居住性の高さは、ファミリー向けのエントリーモデルとされているスノーピークのアメニィドームMと比べるとわかりやすいです。

特に高さは35cmの差があり、「大人が立って移動できる」という点については圧倒的なアドバンテージがあると思います。

ちなみに、アメニティドームは「耐風性に優れる」ことを優先しているため、高さが抑えられているのです。

モデル インナーサイズ 高さ
タフワイドドーム 300cm×300cm 185cm
アメ二ティドームM 265cm×265cm 150cm

信頼できる性能

耐水圧は2000mmと雨の中でのキャンプでも安心です。(スノーピークのアメニティドームの耐水圧は1800mmミニマムです)信頼のクロスフレーム構造は非常に強固で、風速20m/sの風にも耐えることができます。

風速20m/sの風って?

風速17.2mを越えると台風と言われます。大人が立っていられない程の風です。

独自の換気システム

タフワイドドームは、独自の換気システム、「サークルベンチレーション」を搭載しています。これはインナールーム下部に設けられたメッシュから空気を取り込み、上部のメッシュから熱気を逃すというもの。これにより熱い夏でも比較的快適に過ごすことができます。

一人でも設営できる

2017年に導入されたアシストクリップにより、一人での設営も可能になっています。

「Amazon限定」はヘキサタープ付き

今回のAmazon限定商品はヘキサタープが付属しています。ドームテントにタープは必須ともいえるものなので同色・同素材のものがついてくるのは嬉しいですね。やはり色合いが素晴らしく、単体でも欲しいぐらいです。ガイラインのイエローもカッコいいですね。

まとめ

ご紹介したとおり、コールマンのベーシックテントといえるタフワイドドームですが、「広い」「高い」「涼しい」「雨風に強い」という素晴らしいテントです。

居住性が非常に優れているため、キャンプ初心者の初めてのテントにも最高だと思います。

今回のAmazon限定カラーの「オリーブ」がいつまで販売するかはわかりませんが、自然になじみの良い、とても良いカラーです。

今後、希少性が高くなるかもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA