マジでおすすめのキャンプ用品を写真付きで紹介する。

おすすめのキャンプ用品を紹介します。

キャンプ用品というのはキャンパーにとって命の次に大事なものでしょう。全てのキャンプは「道具」と共に過ごすものですから当然です。

雨風を防ぎ、炎で暖をとり、美味しいものを食べて、安心して眠ることができるのは、全てキャンプ用品のおかげです。だからこそ本当に良い道具だけを持っていたいですよね。

今回紹介しているものは実際に使用しているものばかりですから、自信をもっておすすめすることができます。

お買い物の参考にでもしてください。

テント

スノーピーク リビングシェル(Living-Shell)

スノーピークの定番シェルター
スノーピーカーの声から生まれたというシェルターは、スノーピークの全てのシェルターの基礎とも言われています。定番品なだけに非常に使い勝手がよく、家族4人でキャンプをするには十分な広さがあります。メッシュ部分が多いので通気性も抜群。そして、その張り姿はとても美しいです。

スノーピーク(snowpeak)リビングシェルのレビュー

ヒルバーグ アクト(1人用)

ソロ用テントの最高峰
ヒルバーグのアクトはソロテントの最高峰だと思います。ワンポールなのでスピード設営が可能。デザイン、機能性、質感、どれをとってもこれ以上のものはなかなかないです。その上4シーズン対応というチートぶり。ソロキャンプ・バイクツーリングをする方にオススメします。

シュラフ(寝袋)

NANGA ナンガ オーロラ600DX

永久保証の寝袋

NANGA(ナンガ)はMade in JAPAN。品質の高さはもちろん、ジッパーのミスで穴をあけてしまっても直してくれるという永久保証のブランド。その品質は絶対的な安心感があります。オーロラは極地遠征などにも使われるモデル。真冬でも楽勝です。

ランタン

スノーピーク BFランタン

究極にシンプルなガスランタン

はじめは良さがわからず。でもよくよく見てみるとコールマンなどのように余計や装飾は一切ないのが逆に新鮮でした。道具として割り切っている感じがとても素敵です。長く使うものなので飽きがこなくていいですよ。

スノーピーク ほおずき

優しく頭の良いランタン

スノーピークのLEDランタンです。自然とシンクロしているように、風が吹くとゆらぎ、辺りが静かになると眠ります。点灯と消灯時にはふわっとついたり消えたりするのも素敵です。単三電池3本使用し、明るさは100lmで、連続点灯時間は10時間です。めちゃくちゃ使い勝手は良いので、高いですが後悔はしないと思います。

チェア

アディロンダック リラックスキャンパーズ チェア

奇跡のコットンチェア

極上の座り心地のチェアが1万円以内。はっきりいって奇跡チェアです。なんども焚き火に倒しましたが「無事」という素晴らしいチェアです。やはりコットンは最強。座り心地はこのまま死んでもいいと思えるくらい良いです。

ポリエステルのモデルもあるので間違えないようにしてくださいね。現在、コットン製はベージュ×ネイビーしか販売していません。

ヘリノックス チェアワン

コンパクトチェアの最高峰

バックパックにも入るくらいコンパクトなのに、座り心地も良いという神チェアです。ヘリノックスからは色々なチェアが販売されていますが、この「チェアワン」が最もスタンダードで使い勝手のよいモデルです。

焚火台

スノーピーク(Snow peak)焚火台

スノーピークの最高傑作

いろいろな焚火台を試しましたが結局スノーピークの焚火台が最強でした。もうこれ以上のものは現れないでしょう。逆ピラミッド型の美しいデザインと、丈夫な設計、設置や撤収も簡単! という、全く「隙のない道具」です。絶対に1つは持つべき究極のキャンプ道具です。

「焚火台」を買うなら絶対にスノーピーク|特徴とサイズの選び方

ユニフレーム 薪グリル

uniflame-makigrill-review

「薪ストーブ」みたいな焚き火台

薪ストーブのような雰囲気を持っている、とても美しい道具です。横長の形状を生かして長い薪をそのまま放り込むことができ、2バーナーのような使い方もできます。非常に安定感があり(耐荷重 10kg)重いスキレットなどをのせてもぐらつきません。反射板があり暖かいので、冬のキャンプでは本当に重宝します。

ピコグリル 398 Picogrill

スイス製の超軽量焚火台

442gの超軽量焚火台です。ザックに気軽に放りこめるサイズという軽さが最大の特徴です。そのため、春夏のバイクツーリングでは大活躍します。焚火台って何個あっても良いんですよね。時と場合に応じて使い分けるのが本当に楽しいです。

ピコグリル398(Picogrill398)のレビュー

焚き火グローブ

スノーピーク ファイヤーサイド グローブ

極上の焚き火グローブ

素材の質感・サイズ感ともに最高のグローブです。極厚の革を使用しているので火のついた薪のホールドも可能です。これがなければ乗り越えられないこともたくさんありました。(焚き火をひっくり返した時とか(笑))とにかく、絶対的な信頼をおいているグローブです。インナーが取り外して洗えるのも嬉しい。

火吹き棒

ファイヤーブラスター

Fire Blaster

雰囲気が抜群|ドイツ製の火吹き棒

わずかな熾き火や炭火、弱くなった炎をあっという間に甦らせるドイツ製の「火吹き棒」です。スリムでアルミ製のため軽量。口元と持ち手部分にはブナ材が配置されていて優しいぬくもりを感じます。使い込めば使い込む程に味が出てくる道具です。

薪癒し亭の「信州ナラ・クヌギの薪」

とても上質な薪

いろいろ通販で試した中で一番よかったのが薪癒し亭の「信州ナラ・クヌギの薪」です。持っただけでその違いがわかる上質な薪。木肌もとても美しく、健康的に育った木から採取されているのが分かります。すごくおすすめですよ。

岩手切炭 なら 堅一級

とても美しい炭

バーベキューなら炭が一番おいしいです。最もおすすめなのは岩手の国産ナラを使用した岩手切炭です。国内トップシェアだから高品質なのに安定した価格です。ほのかに香る上品な香りと純白の灰。おいしくないわけがありません。

バーナー

スノーピーク ギガパワーストーブ ”地”

GigaPower Stove Chi-8

世界的に誇れるスノーピークのストーブ

1998年の発売時世界中を驚かせ、20年以上もの間愛されているストーブです。本体の下の部分が真鍮でゴールドなのは旧モデル。アルミ製でシルバーに変わったのが新モデルです。でも私はゴールドの旧モデルの方が味があって好きです。だからあえて「旧モデル」を愛用しています。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

カセットコンロのガスが使える!

安価なカセットガスが使える実用的なバーナーです。マイクロレギュレーター搭載のため、寒さにも強いのが嬉しいです。冬の朝、他のバーナーが点かなくなり、ST-310 に助けられたことが何度かあります。ただし、カセットガスはデザインがいまいちなので、レザーのガス缶カバーをひとつ持っていると良いと思います。

ガス詰め替えアダプター

安価なカセットガスを利用できる

1本100円程度のカセットガスから、500円程度のアウトドア缶に詰め替えができるアダプターです。安価なガスを詰め替えて何度でも使用できるので、とても節約になります。おかげで、ガスの残量を気にせずガンガン使用することができます。

ストーブ

スノーピーク タクード

小さな巨人 タクード

スノーピークのタクードストーブは、とてもコンパクトで暖かいです。天板でお湯を沸かしたり、調理もできるから一石二鳥。15時間の燃焼時間も一泊には十分。冬のキャンプでは必ず持っていきます。超おすすめ!

ライター

SOTO スライドガスマッチ

スタイリッシュな伸縮チャッカマン

人生で一番使用しているライターです。ニョキッと伸びる伸縮式なので、ポケットに入れてもかさばらず、毎日使用していても壊れる気配もありません。安価なカセットガスから燃料を補充できるのも素晴らしいです。色々なメーカーからこういったライターは出ていますが、SOTOのものが「ダントツで優れている」と思います。間違いなくキャンプの必需品ですよ!

ケトル

ユニフレーム キャンプケトル

焚き火にハマるケトル

焚き火にかけるケトルときたらユニフレームのケトルです。ステンレス製だから直火にも耐え、縦長の形状が絶妙に使いやすいです。お茶やコーヒーだけでなく、スキレットを洗う時にもお湯があるととても重宝します。

クッカー

トランギア メスティン

スウェーデンのアルミ製飯盒

究極のクッカーのうちの一つです。熱伝導率の良い「アルミ製」なので、火加減をあまり気にすることなく焚き火に突っ込むだけでも美味しいご飯が炊けます。その他にもパスタ、スープ、カレー、シュウマイなど「なんでも来い」です。絶対買うべき。

スノーピーク トレックシリーズ

スタッキングが美しい

非常に美しくスタッキングできるトレックシリーズ。700ml・900ml・1400ml の3種類の容量があり、全てが機能的にスタッキングできます。そして、700ml のトレックの中には同社の200ml 〜 600mlのチタンマグがスタッキングできるという完璧なシステムになっています。

素材はチタンとアルミから選択することが可能。チタンは熱伝導率が低いのでラーメンなどを食べるのに最適。アルミを選択すれば、ご飯を美味しく炊くことができます。トレックシリーズは究極のクッカーだと思っています。

サイズ大きさ詳細(チタン)詳細(アルミ)
700ml直径105×113mmトレック700(チタン)
900ml直径120×107mmトレック900(チタン)トレック900(アルミ)
1400ml直径140×114mmトレック1400(チタン)トレック1400(アルミ)

マグ

スノーピーク チタンシングルマグ

一生モノのマグ

スノーピークのチタンシングルマグはチタン製なので海水でも錆びない。割れない。軽い。熱くならない。お湯も沸かせる。と無双状態のマグです。もう他のマグを検討する必要もないです。そのくらい良くできたマグ。これは本当に買ってよかった。

ロッジスキレット

鍛鉄スキレットの最高峰

長年キャンパーに愛されてきた道具は「風格」が違います。やはりロッジのスキレットは別格。気に入っているのは「絶妙な深さ」と「蓋の重量感」。蓄熱製が抜群で、食材に満遍なく火を通すことができます。深さがあるのでレトルトカレーを温めたりもできますし、網を敷けばジャガイモを蒸すこともできます。おすすめのサイズは8インチ!人間が使うのに最適なサイズ感だと思う。

ナイフ

オピネル

フランスの折りたたみナイフ

フランスで「折りたたみナイフ」と言えばオピネルです。それほど有名なナイフ。薄めの刃のため、研げば「恐ろしいほどの切れ味」を誇ります。パンやトマトを切るのも非常に「正確に薄く切れる」のには感動します。(家の包丁を完全に凌駕している気がする・・)サイズはやはり最もスタンダードな 8番 がオススメ。刃は2種類あり、カーボン刃は研ぎやすく切れ味が良いです、メンテナンスが面倒な方や、釣り好きな人は錆に強いステンレスを選びましょう。

No.刃の長さカーボンステンレス
No.67.0cmカーボン #6ステンレス #6
No.78.0cmカーボン #7ステンレス #7
No.88.5cmカーボン #8ステンレス #8
No.99.0cmカーボン #9ステンレス #9
No.1010.0cmカーボン #10ステンレス #10
No.1212.0cmカーボン #12ステンレス #12

※ No.11 – 1939年に生産中止

モーラナイフ ブッシュクラフト ブラック

「北欧ナイフ」といえばモーラナイフ

スタイリッシュなブラックの持ち手に、厚さ約3.2mm の黒染めのカーボンスチールの刃がついたナイフです。切れ味は非常に鋭く、研ぎやすいナイフです。バトニングなどのハードなブッシュクラフトに最適なナイフです。あまり気をつかわずハードに使い込んでいますが、使用するたびに愛着がわく不思議な道具です。シルバーの刃もあるのですが、スタイリッシュなブラックモデルにして本当によかったと思います。

のこぎり

シルキーゴムボーイ・ポケットボーイ

魔法のようなノコギリ

ニュージーランドの園芸家の間で「めちゃ切れる!」と話題らしいです。始めてこのノコギリを使った時。「何これ!嘘だろ」というのが感想でした・・それくらい斬れ味が凄いです。色々な長さを試してみて、最後に愛用しているのは、240mmのゴムボーイです。現地で薪を調達するとなると、ちょっと長い方がやはり楽で使い易いんですよね。240mmが一押しです。

刃長重さ詳細
130mm180gポケットボーイ130
170mm225gポケットボーイ170
210mm230gゴムボーイ210
240mm265gゴムボーイ240
270mm290gゴムボーイ270
300mm320gゴムボーイ300

グレンスフォシュ 薪割り鎚ショート 451

スウェーデン鋼・鍛鉄の工芸品

職人が打ち鍛えた鍛鉄の工芸品です。グレンスフォシュは比較的高価ですが、最高峰にふさわしいオーラがあります。この「薪割り鎚ショート」というモデルはハンマーにもなる斧頭を備え、斧頭の重さで薪割りができるという素晴らしい斧です。20〜30cm程度の丸太なら一発で真っ二つにすることができます。

破壊力は抜群です!まずは動画をご覧ください。

テーブル

ユニフレーム 焚き火テーブル

フィールドが「キッチン」になるテーブル

多くのキャンパーに愛されている定番テーブルです。エンボス加工されたステンレスの天板は、汚れに強く、油汚れなども、サッと拭き取るだけです。熱々のダッジオーブンをそのまま乗せることもできますし、この上で小さな焚火や調理をすることもできます。耐荷重は50kgもあり、とにかく頑丈で壊れる気がしません。天板の中に足が全て収まるので持ち運びも楽々です。

SOTO フィールドホッパー

一瞬で設置できるコンパクトテーブル

設置も撤収もワンタッチという素晴らしいテーブルです。テントの前室に置いて座りながら調理するのにおすすめ。非常にコンパクトに折りたためるので持ち運びも全くストレスがないです。毎回必ず使っているので、本当に買ってよかった。

ウォータータンク

ヒューナスドルフ キャニスター

ドイツ製のオシャレなキャニスター

とにかくサイトがオシャレに変わります。オリーブドラブのカラーが自然にマッチして雰囲気がとてもよいです。写真のものは5Lの容量なので、ソロキャンプに最適なサイズになります。5L・10L・20L と3つのサイズがあるのですが、キャンプでの使用であれば、5Lか10Lが現実的なところかと思います。

容量大きさ詳細
5LW26.5×D14.7×H24.7cmヒューナースドルフ 5L
10LW35×D16.5×H31cmヒューナースドルフ 10L
 20LW35×D16.5×H49.5cmヒューナースドルフ20L

コンテナ

スノーピーク シェルフコンテナ

とても美しいコンテナ

美しい金属製のコンテナです。丈夫で、最大で3つまで積み重ねることもできます。薪の運搬や調理器具などを収納して車内を整理するのに非常に便利。デザインがとても美しく、置いてあるだけでサイトのオシャレ度が上がるます。少し値段はしますが、コンテナはこれを買っておけば間違いないと思います。容量は25の方が使い勝手が良く、オススメです。

サイズ大きさ重さ詳細
25325×520×210mm3.6kgシェルフコンテナ 25
50405×625×270mm5.5kgシェルフコンテナ 50

マットレス

サーマレスト Zライトソル

THERMAREST(サーマレスト) Zライト

軽量・コンパクトなキャンピングマット

これはスーパーおすすめです。軽量・コンパクト、さっと広げるだけでベッドが完成。寝心地が良く、断熱性能も高いです。軽いのでバイクに適当にくくりつけて持っていくことができます。色はコヨーテカラーがオススメです。

グローブ

エムテック グローブ

エムテック

「衛生的」でグリップ力抜群のグローブ
薪割りや小枝拾いなどに便利。通気性がよく毎回洗濯して衛生的に使用できるのでます。500円程度で買える似たような商品はたくさんありますが、全くの別物です。特許製法で作られた日本製パーミア生地を使用しており、「強度2倍」「通気性4倍」というスペックと、快適性を追求した新世代グローブです。

まとめ

以上、おすすめのキャンプ用品の紹介でした。優れたキャンプ用品を手に入れて、どんどんキャンプに行きましょう。

重い腰を優雅にあげて自然の中に飛び込むのです。

焚き火で語らい、星の下で眠り、鳥の声で目覚めましょう。

大自然が待っていますよ。




3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA