ウルトラライトキャンプ!|ベルモント チタントレールカップ280のレビュー

ベルモントの「チタントレールカップ280」を買いました。

ソロキャンプに、かなり使えるのでレビューをします。

ケトル、マグ、小皿になる、万能なクッカーです。

非常にコンパクトで軽量なので、キャンプはもちろん、バーナー・マグと一緒に車に積んでおくと、いつでもコーヒーが飲めて良いですよ。

 

チタントレールカップの特徴

チタン製だから軽く丈夫

チタン製のため、重さは55gしかありません。そして雑に扱っても凹まないくらい厚みがあるので、バッグに放り込めます。

ウルトラライトキャンプには最高です。

絶妙な容量

容量は280mlです。これが絶妙な容量で300ml程度のマグを使用することを考えるとちょうど一杯分です。

お茶をする時に水の量を気にすることなく、ちょうど一杯分のコーヒーやお茶を淹れることができます。

スタッキングできる

トランギアのメスティンにぴったりはまります。同社の0.6リットルケトルにも収納可能で、その場合はケトルでお湯を沸かして、マグとして使用すると良いと思います。

 

持ち手が熱くならない

チタン製のため、熱の電動率が低いです。だから口元や持ち手が、それほど熱くなりません。ケトルだけでなく、マグにも向いているんです。

色々な用途がある。

一つでケトル、マグ、小皿の用途があり非常に、万能です。

先日、キャンプでそばを茹でましたが、汁入れに最適でした。

 

スペック

材質:チタニウム
サイズ:本体/φ90×53㎜
容量280ml
重量:55g

 

最後に

ベルモントさんのチタン製クッカーはどれも質が高いです。

他社のものと比べて表面に滑らかさがあるんですよね。

しっかりと磨きがかかっているから、口当たりも汚れ落ちも良く、使用していてとても心地良いです。

今回紹介したチタンとレールカップは、ソロキャンプやバイクツーリング、バックパッカーに最適でしょう。使ってみれば分かります。

コレ、超オススメですよ。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA