「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

Web関連 キャンプ道具

プライム会員は4000円引きだったので、アマゾンのキンドルペーパーホワイトを買いました。(Kindle Paperwhite)

投稿日:

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi

 

最近買ったんですが、素晴らしいですよ、これ。

私はアウトドアには必ず本を持っていきます。

紙の本ももちろん大好きなんですが、アウトドアでは何冊も持って行くのは正直厳しいです。文庫本サイズくらいなら良いですが、特定の分野の専門書などは大判なので非常に嵩張ります。

そんな時数千冊もの書籍を一台に詰め込んでいける、こういった電子端末が本当に役に立ちますね。

キンドルはずっと欲しかったのですが、色々なモデルを比較し悩んだあげく Kindle Paperwhite Wi-Fi を購入しました。結果は ”大正解”

しかもプライム会員は4000円引き❤️

色はホワイトにしました♪電子ペーパーは本当に見やすいですね。

 

ポンタを張ってまったりと読書♪

 

購入前は「タブレットを買ってキンドルのアプリで見れば良いのでは??」と思っていたのですが、とんでもない間違いでした。

やはり専用の端末は素晴らしいです。

液晶ではなく、電子ペーパーなので、タブレットと違い光の反射が少なく見やすく、バッテリーは数週間も持ちます。

電池を全く気にせず、好きなだけ本が読めるなんて夢のようです。

そんな素晴らしいキンドルですが、色々な種類がありますね。

いったいどれがいいのでしょう?

私のオススメはペーパーホワイトWi-Fiモデルになります。

 

Wi-Fi モデルとWi-Fi + 無料3Gモデルの違いについて
キンドルにはそれぞれ、Wi-Fi モデルとWi-Fi + 無料3Gモデルがありますが、3Gモデルというのは外出中でも書籍をダウンロード出来るということです。通信費は無料。ただし、Wi-Fi でないとダウンロードできない書籍が多く、いまいち使用する場面が限られてしまいます。なので、より安価なWi-Fi モデルで十分でないかと思います。書籍をダウンロードするときは家などのWi-Fi のつながるところでダウンロードすれば良いのです。

 

それでは、機種をひとつひとつ見ていきましょう。

 

Kindle(重さ:161g)

もっとも安価なモデルです。画面のきれいさの指標となる解像度が167ppiと、他の3機種に比べて低く、文字や画像の表示が荒めです。(他3機種は解像度300ppi)ただ、重さは161gと、一番高価なKindle Oasis(キンドル オアシス)の131gの次に軽い仕様になっています。一万円以内で購入できるのが魅力ですが、内臓ライトがついていないので、暗いところでは本を読むことができません。

 

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 

Kindle Paperwhite(重さ:205g)一番のオススメモデル❤️

これが一番のオススメ❤️ 非常にバランスが良いので一番人気の機種になります。

お値段も控えめなのに、一番高価なKindle Oasis(キンドル オアシス)と同等の画面解像度300ppiを持ち、Kindleにはない内蔵ライト付きなので、暗いところでも本が読めます。

内臓ライトはあった方が良い?

内臓ライトは絶対につけるべきです。昼間でも暗いところでは読みにくいです。内臓ライトといっても液晶のように眩しい光ではなく、本当に自然に文字が見えるような灯りです。これは電子ペーパーの素晴らしい点の一つだと思います。標準のキンドルには内臓ライトはついていませんが、Paperwhite以上の機種には全てついています。なので、Paperwhiteが現実的なセレクトになってくると思います。

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

Kindle Paperwhite マンガモデル(重さ205g)

これもオススメ。非常にバランスが良いです。先に紹介したモデルと基本的には一緒です。

違いは ”マンガモデル” という点。これは大量のマンガを読む人用の端末になり、容量が通常の8倍の32GB あります。

私はマンガは読まないのでここまでの容量は必要なく、先に紹介したPaperwhiteモデルを購入しました。なので、マンガを大量にストックしたい方はこちらを選んでください。

漫画は700冊ストック可能です。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック

 

Kindle Voyage Wi-Fi(重さ:205g)

Paperwhiteとの違いは。内臓ライトのLEDが4個から6個に増え、明るさの自動調節がついているという点と、ページめくりボタンが付いているという点。重さも一緒なので、正直Paperwhiteで十分かと思います。

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 

Kindle Oasis(重さ:131g)最軽量の最高峰モデル

最高峰モデルですが、お値段も4万円台と最高峰。内臓LEDは10個になり、明るさの均一性が向上しています。ページめくりボタンもついています。最大の違いは重さ。最も軽量な131gとなっています。また、バッテリー内臓カバーを使用すると数ヶ月充電不要です。

Kindle Oasis Wi-Fi + 3G バッテリー内蔵レザーカバー付属 ブラック キャンペーン情報つきモデル

 

以上各モデルの紹介でしたが、やはり一番バランスが良くオススメなのはペーパーホワイトWi-Fiモデルになります。

 

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

 

ではまた。

 

 







-Web関連, キャンプ道具
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イギリスの琺瑯食器 「ファルコンエナメルウェア」が可愛すぎる!!

今日は琺瑯の非常におすすめなテーブルウェアのご紹介です。 「ファルコンエナメルウェア」 「ファルコン」は約百年の歴史を持つイギリスの琺瑯食器メーカーです。スチールにガラス質の釉薬を高温で焼き付けた琺瑯 …

ベルモント チタンシングルマグ300フォールドハンドル とユニフレームのコーヒーバネットはかなりゴテンクス!

ふ今日は私の最も愛するコーヒーセットについてです。 海や山で飲むコーヒーは格別ですよね。そして本との相性も最高ですからちゃんとした道具を揃えたいですね。 良い道具を揃えればずっと使えますからね。 手を …

画像形式は大切!ホームページに使う画像形式を整理してみよう。

GIF画像 軽量ですが265色しか使えないので、グラデーションなんかは苦手。そのような画像はPNG画像にします。 JPEG画像 写真に適している。PNG画像よりも容量が小さいので、積極的に使ってよいと …

雪の降った朝は|長靴履いて”フォトウォーク” が気持ちいい。

おはようございます。solo×niwaです。 雪に対するインフラが整備されていない関東では、大混乱でしたね。大丈夫でしたか? 今日はキャンプ場にいる予定だったのですが、昨夜キャンプ場の女将さんから連絡 …

地上最強のペグ|スノーピークのソリッドステークを徹底解剖 – snow peak

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク ソリッドステークとは? キャンプの際にテントやタープを地面にしっかりとする為のペグ。ソリッドステークは、そんなペグの概念を変えたスノーピーク社のペ …