solo×niwa(ソロニワ) とは? どうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えたアウトドアブログです。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具 スノーピーク ユニフレーム

絶対役立つ!ソロキャンプにおすすめのテーブルはこれだ!

投稿日:2017年5月18日 更新日:

キャンプに行く際にまず揃えるものはテーブルとチェアですよね?

私はいろいろなテーブルを使用してきましたが、中でもソロキャンプにおすすめできるテーブルをいくつかご紹介します。

ソロの場合はそこまで大きくなくても良いので選択の幅が広いですね。チェアとのバランスも考えながら自分にぴったりのテーブルを選びましょう。

1. ユニフレーム 焚き火テーブル

いきなり答えを書いてしまった気がします。実際、これ買っておけば間違いないですし、このテーブルがないキャンプは考えられません。

なぜならステンレス天板なので、調理可能、熱々のクッカーなども気軽におけて汚れても全然問題ないのです。
分かりやすく言えば、家にあるキッチンを小さくして持ち歩いているイメージ。もう最強ですよね。

ソロキャンパーなら必ずといっていいほど持っているテーブルで、ユニフレームの代名詞とも言えると思います。

雨ざらしにしても錆びることはなく、耐荷重は脅威の50kgです。

ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル 682104

Amazon楽天市場

  • 使用時サイズ:約55×35×37(h)cm
  • 収納時サイズ:約55×30×2.5(厚)cm
  • 重量:約2.8kg
  • 材質:テーブルトップ/ステンレス鋼(特殊エンボス加工)
    18-8ステンレスパイプ直径19mm、肉厚1.0mm

 

2. スノーピーク(snow peak) Myテーブル竹

焚き火のサイドテーブルにはこれ一択です。

先にご紹介したユニフレームの焚き火テーブルが調理メインとすれば、これは焚き火のサイドテーブルになります。

ちなみに調理するテーブルとサイドテーブルをきちんと分けると本当に快適になりますよ。ここに置くのはドリンクや本、ガジェットなどです。ワンタッチで開閉できるのが本当に便利で、天板が竹の集成材なのでスタイリッシュな中にも非常にあたたかみのあるデザインになっています。

スノーピーク(snow peak) Myテーブル竹 LV-034T


Amazon楽天市場

  • サイズ : 450×335×385mm
  • 材料 :天板/竹集成材 スタンド/アルミアルマイト加工
  • 重量 : 1.8kg

3. スノーピーク(snow peak) IGTスリム

スノーピーク製、アーバンな雰囲気漂う大人の為のテーブルです。持ち運びやすいようにコンパクトな作りになっています。これめちゃくちゃカッコいいですよ。雰囲気のあるチークの天板は分割できる6枚セットとなっていて、必要に応じてIGTのパーツを自由にセットできます。

スノーピーク(snow peak) IGTスリム CK-180


Amazon楽天市場

  • セット内容:本体、天板×6枚、収納ケース
  • 材質:ステンレス、天然木(チーク)、スチール(カチオン塗装)
  • サイズ:940×403×408(h)mm
  • 収納サイズ:852×403×80(h)mm
  • 重量:4.8kg(フレームのみ)、7.4kg(天板含む)

IGTとは? IGTとはスノーピークが販売しているアイアングリルテーブルの頭文字をとった略語です。このシリーズはキャンプでもシステムキッチンとして使えるコンセプトで作られていて、拡張性が高くレイアウトも自由自在。キャンプでも自宅と同じような使い勝手を実現できる、非常に根強い人気のあるシリーズになります。

そしてもうひとつ大事なことがあります。このテーブルを使用される際はこのローチェアと必ずセットにする必要があります。なぜなら大人の雰囲気を漂わせるには抜群の相性だからです。ぜひ参考にしてください。

スノーピーク(snow peak) ローチェアショート アイボリー LV-093IV

  • セット内容:本体、収納ケース
  • 材質:アルミニウム、ステンレス、天然木(チーク)、ポリエステル
  • サイズ:580×650×690(h)mm(シート高300mm)
  • 収納サイズ:幅160×180×840(h)mm
  • 重量:3.4kg(本体のみ)

4. キャプテンスタッグ キャンプ バーベキュー用 机 CSクラシックス FDパークテーブル

木製のあたたかい雰囲気が好きな方にはこちらがおすすめ。高さは27cmと低めですが、テント内やテントの前室で使用する時には逆に重宝します。

特に秋冬はこういったあたたかみのある素材を選んで使用するとちょっと贅沢な気分になりますよ。ちょっとしたことですが凄く気分が変わるのでおすすめ。キャンプでは機能性だけでなく雰囲気にもこだわりたいですね。

キャプテンスタッグ キャンプ バーベキュー用 机 CSクラシックス FDパークテーブル 60UP-1007

Amazon楽天市場

  • 組立サイズ:(約)幅590×奥行き530×高さ270mm
  • 収納サイズ:(約)幅590×奥行き530×高さ60mm
  • 製品重量:(約)2.7kg
  • 材質:天然木(表面加工:オイルステイン)
  • 耐荷重:(約)10kg

5. ミニポップアップテーブル フィールドホッパー

最大のポイントはワンアクションで設置できてしまうこと。扇子を開くように設置できるテーブルです。ストレスは最小限。車ではなくバイクやバックパックで出かけるなら非常に軽量でコンパクトなフィールドホッパーが最適でしょう。

正直、「コンパクトに携帯するテーブル」というカテゴリでこれ以上の製品はないかもしれません。私はバイクで移動する時には必ずこのテーブルを持っていきます。ちょっとした休憩の時にもサッと設置できて良いんですよ。

 

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630


Amazon楽天市場

  • 本体サイズ:幅29.7×奥行21×高さ7.8cm
  • 本体重量:395g
  • 材質:天板=アルミニウム、スタンド=ステンレス、専用収納ケース本体・ひも=ナイロン、ひも留め=樹脂
  • 収納時サイズ:幅29.7×奥行11×高さ1.9cm
  • 耐荷重:3kg

6. キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

こちらも大定番。最も特筆すべきはそのコスパとアルミならではの気軽さです。1,300円程度で購入できるのでコスパは最強ですし、コンパクトになるのでバイクキャンプなどにも持ち運びやすい。とにかく安いので私はウッドストーブを燃やしたり、荒っぽく使いたい時にはこれを多用しています。かなり乱暴に扱っているのですがなかなか壊れないです。地面に物を置く時にも重宝しますよ。

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式


Amazon楽天市場

  • 耐荷重: 30kg
  • サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120
  • 収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70
  • 本体重量: 約700g
  • 材質: 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)
  • 付属品専用: 収納袋

7. MYCARBONアウトドア テーブル

こちらはダークホースです。ユニフレームの焚き火テーブルのコピーのようですが、かなり魅力あるテーブルです。ポイントとしてはサイドのウッドの部分がないのでより耐久性があるという点。

耐荷重は50kg、天板もステンレスなので気兼ねせずガンガン使用できますよ。

MYCARBONアウトドア テーブル ロールテーブル 折りたたみテーブル 焚き火台焚き火テーブル キャンプ テーブル ちゃぶ台 コンパクト・軽量 4PCSコーナープロテクター・収納バッグ付 アウトドア レジャー キャンプ バーベキューに最適 銀色 T02


Amazon

  • 使用サイズ:長510*幅350*高360mm 
  • 収納サイズ:長510*幅350*厚25mm 
  • 重量:2.1kg 
  • 耐荷重:約50kg

以上、参考になりましたでしょうか。

みなさまのアウトドアライフがより充実したものになりますように。

ではまた。







-キャンプ道具, スノーピーク, ユニフレーム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スノーピークのタクードストーブを買ってみた。レビュー -Takudo Stove

スノーピークのタクードストーブ を買いました。ずっと欲しくてレインボーと悩んでいたんですが、結局こちらにしました。 タクードストーブは、スノーピークから発売されているコンパクトタイプのストーブで、大き …

スノーピーク(snow peak) トレックチタンプレート &トレックチタンボール が良いんです♪

  今日のおすすめはこれです。 スノーピークのトレックチタンプレートとボウル。 軽さはもちろんのことその姿形も素晴らしいんです。 目で見て触って、心地よい。そんな製品です。   & …

”自然”に寄り添う” スノーピークの LEDランタン「ほおずき」が人気の理由

今日の ソロノニワ(solo×niwa)おすすめのキャンプ用品はこちら。   スノーピークのLEDランタン 「ほおずき」    ■目次 1. 「ほおずき」について 2. 自然に寄り …

スノーピークのテント「アメニティドーム M」「S」が優秀すぎる!!

スノーピークのテント「アメニティドーム」 カーキに赤いラインが特徴的なスノーピークのテント。色々なキャンプ場で必ずといっていいほど張られているので、スノーピークを知らないという人でもおそらく一度は目に …

no image

竹の集成材なのに安価!バカンス バンブーテーブルのコスパが凄い!

今日の CAMPS おすすめのキャンプ用品はこちら。 SPICE (スパイス)バカンス バンブーテーブル 3,000円台で購入できる竹テーブルということで、結構評判良いんですよね。こういった木製のロー …