solo×niwa(ソロニワ) とは? どうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えたアウトドアブログです。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具

NALGENE(ナルゲン) 広口1.0リットルTRITAN は買いです!

投稿日:

NALGENE(ナルゲン) 広口1.0リットルTRITAN

ナルゲンボトルとは、アメリカ ニューヨークの「ナルジェ社」が1949年もともとは化学研究用の装備品として開発し使用されていたものですが、科学者たちが旅行やハイキングで使いだしたのがアウトドアで使用されるようになった始まりらしいです。このナルゲンボトル、元々が研究開発用のボトルだけあって、スペックは非常に高いです。特殊な構造のキャップは「一度フタを閉めてしまえば絶対に液漏れしない」というのが売りです。そしてボトルに使用されるトライタン樹脂の耐久性が素晴らしい。10階の高さ高く割れません。そして、マイナス20℃から100℃の高温までの温度耐性。
冷凍しておけばクーラーボックスの保冷剤代わりにもなります。蓋は本体とつながっており、そのループに指をひっかけたり、カラビナでザックに吊るしたりすることもできます。とにかく軽い、壊れない、こぼれない、蓋が紛失しない、とアウトドアにはもってこいのナルゲンボトル。

アウトドアって純粋な水が必要な事が多いですよね。だからこういった軽く丈夫で持ち運び易いボトルが必ずと言っていいほど必要になってくるんですが、ナルゲンボトル、一つは持っていた方が良いアイテムだと思いますよ。

そしてオススメのサイズとカラーですが。このサイズと色。水を扱うに相応しいブルー、そして蓋とのコントラストが美しいです。そして1Lサイズはとても使い易い。一人でちょっとお出かけして外遊びするには丁度良い量です。「ちょっとラーメンを煮て、もしくはお米を炊いて、その後コーヒーを2杯飲んで」、位に使えるので。これ以上の2Lが必要な状況のであれば、もうペットボトルの天然水を持ち歩けば良いと思います。ボトルとしてもちあるくには1Lが限界ではないかと私は思います。持った感じもしっくりきますよ。500mlも持っているのですが、この1Lサイズが外遊びで一番使用していますね。(毎日学校や職場に持っていく的な使用方法であれば500mlで十分だと思いますが。)

NALGENE(ナルゲン) 広口1.0リットルTRITAN 91311 カデット

 

ではまた。







-キャンプ道具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チタン?アルミ?ステンレス?クッカーの素材はどれが良い?|金属の性質の違いについて

チタンの特徴 チタンの比重は鉄とアルミの中間であり、軽い金属です。また比重の割には強度が高く、チタン合金は実用金属のなかでも最大クラスの比強度をもっています。チタンは耐食性に優れていますが、これは表面 …

絶対役立つ!ソロキャンプにおすすめのテーブルはこれだ!

キャンプに行く際にまず揃えるものはテーブルとチェアですよね? 私はいろいろなテーブルを使用してきましたが、中でもソロキャンプにおすすめできるテーブルをいくつかご紹介します。 ソロの場合はそこまで大きく …

無印良品のトタンボックス・フタ式 は買うべし!

今日の CAMPS おすすめのキャンプ用品はこちら。 無印良品のトタンボックスです。 薄めのシルバー、ムラのあるトタンならではの風合いは、アウトドアとの相性も抜群!金属ですが重たすぎず、インダストリア …

スノーピークのタクードストーブを買ってみた。レビュー -Takudo Stove

スノーピークのタクードストーブ を買いました。ずっと欲しくてレインボーと悩んでいたんですが、結局こちらにしました。 タクードストーブは、スノーピークから発売されているコンパクトタイプのストーブで、大き …

おすすめの本|焚き火の達人 (NEW OUTDOOR HANDBOOK)

今日はゴールデンウィーク野外で読んで欲しい本のご紹介です。 「焚き火の達人 (NEW OUTDOOR HANDBOOK)」 『キャンプ&アウトドアの達人』 伊澤氏が監修。 ”アウトドアでの火起こし”  …